ポジティブになりたいネガティヴ日記

ダメ人間だけど頑張りたい

ゴチャゴチャした日々

先日塾のバイトの後、生徒に教えた問題を寝る前に何となく思い出していたら、何だか自分が教えた内容に違和感を覚えたため、頭の中で解き直してみると見事に間違えていた

原理を教えるために本来の解き方よりも回りくどい方法で解いた時にミスをしてしまった

個別指導であり、生徒は勉強が得意でないため私が間違えても誰もミスを指摘できない

それはつまり私は間違えてはいけないということで、もっとプレッシャーを感じるべきだということだ

間違ったことを教える、それはつまり不良品を売りつけることのようなもので、とても自分が許せなくなった

次回しっかりと誤ってすぐ訂正しなければと思っているのだが、次は一週間後なのでそれも心苦しい

結局その日はほとんど寝ることができなかつまた

それと並行して私自身もこれからテストを控えている

8月までは勉強尽くしの毎日を送りそうだ

院の推薦というプレッシャーとも戦いながらこれから生きていけばならない

おそらくほとんどの人が私より大変で辛い道を歩んできただろう。しかしこんな私にそれを乗り切ることができるだろうか…

もうなるようになるしかない

考えるのは全て終わってからにしよう