ポジティブになりたいネガティヴ日記

ダメ人間だけど頑張りたい

大躍進

今日はUnityのUIに挑戦!

以前やったアイテムの残り数の表示は簡単にできたが、アイテムが0になった時にオブジェクトをどう消そうか悩んだ

ネットで拾ったよくわからないプログラムを使おうとしたが上手くいかず諦めかけた時

あっ、今まで使ったことあるやつで簡単に消けね?と思いついた

結果は本当簡単に消せた

何が嬉しいかというと、今まで勉強したわずかなプログラムでも、組み合わせればまだまだ新しいもの全然生み出せるなという可能性が見つかったことだ

そしてゲームのルールを完成させることができた

話は変わって以前フリー画像を貼ることを覚えた私はフリー画像を貼りまくってる時思いついた

あれ?フリー音楽もいけんじゃね?

答えはYESだ

今日これも試してみたがすんなりとインポートが完成

そしてSEを鳴らす…

が鳴らない

今までほとんどのプログラムをC#で組んできたのであまりJavaスクリプトを入れたくはない(二つを混ぜるとなぜか調子が悪くなる)

Javaで接触判定でSEを鳴らすことはできるのだがC#でやるのは初めてだったのでネットで検索してみた

コピペ→実行→エラーの繰り返し

30分くらい苦戦したあとエラーを読んだらオーディオソースがありませんと書いてあった(なぜ最初にエラーを読まない…)

とは言われたもののよくわからないので、Unityの公式サイトらしきもので調べた

すると簡単に見つかった

やはり多少説明不足でわかりにくいが、誰だか知らない人のプログラムを打ち込むより、公式サイトの方が確実性が高いと再確認

もうすっかりゲームの形が出来上がった

あとはオープニングとエンディングのシーンを作るだけ

順調順調