ポジティブになりたいネガティヴ日記

ダメ人間だけど頑張りたい

コミュ力とは?

コミュ力というよくわからないものに頭を悩まされている今日この頃

自分が世間から外れていると気づいたのは一年前の事だった

自分は多少人見知り位だと思っていた

服とかおしゃれに興味がないことは金を無駄遣いしないのとなのでいい事だと思っていた

世間は違うんだ

明らかな少数派

世の中、というか社会はオシャレにも興味があって、能力が高くて、知識もあって、コミュ力という謎の力が備わった奴らで埋め尽くされている

とくにこのコミュ力というものは他の能力の欠如をも補ってしまうほど強力な力を持ち、それを待っていない者が身につけることは容易でない

まず自己分析をしてみよう

何がいけないのか

⚫︎人に興味がない

⚫︎人と関わる事が面倒だと感じてしまう

⚫︎かなり親しい間柄でないとジョークの一つも思い浮かばない緊張時での頭の回転の悪さ

これらはもう生きている間で染み付いてしまった一朝一夕でどうにかなるような問題でない

無理やりにでも矯正しなければならない

最近だ

最近になって気付いた

足りないものが多すぎる

何もかも足りていない

一変にどうにもならないほど足りないものが多すぎて

何から手をつけていいのやら

全部やらないといけないのに

何にも何にも何にも何にも

この数年間で色々学んだ

色々得た

それより多くを失った

もう自分には時間がないようで

これから生きていける気がしなくて

かといって死ぬわけにもいかない訳でして

何か誇れるものができたら生きていけそう

運命の分かれ道

もうすぐ研究室に配属される

どの研究室にしようか

研究室説明会

どの研究室も英語英語

英語はそんなに大事なのか…

研究内容を聞いてみると不安が募るばかり

改めて身の丈に合ってない学校に来てしまったのではないかと恐ろしくなる

私ごときで乗り越えられるのか

自ら死んでしまうような環境に身を投じるのもありなのではないかと思うところもある

いい大学に来たのだから、十二分に学ばせて頂く事が大切なのかもしれない

今まで沢山恥をかいて生きてきた

恥しかない人生だった

今更恥をかくことを恐れてどうする

恥恥恥恥

あああああああ

無知で無力な自分をどうにかしたい

後悔

悔やまれる

でも誰も待ってくれないから

やるしかない

 

もしも生まれ変わるなら

もしも生まれ変わるなら、私は今の私を決して選ばないであろう

とても恥ずかしくて耐えられない

こんな生き方したいと思えない

しかし私は生きているのだ

誰も選択しえないだろう恥に満ちた人生を生きている

私は何て偉大なのだろうか

とても凄いことじゃあないか

とふと思った

読み返す

今までの日記をふと読み返してみた

いつも悩んでるネガティブ発言

無理してる感満載のポジティブ発言

元気を貰った

今は私はバカだ

それを数ヶ月まえの私は理解していた

許そうとしていた

救われた

自分は自分なりに負の時期から脱出しようともがいているじゃないか

こんなに長い谷だ

これからくる山はどれ程大きいのだろうか

それが楽しみでしかない

大きな跳躍をするには

グンググーンと膝を曲げ、一回屈伸してしゃがんでからジャンプをする

きっと今はグングのところなんだ

これは私の敬愛するアルコアンドピースの平子さんの言葉だ

今はぐっと膝を曲げ、大きな躍進にむかってぐっと耐える時なんだ

辛くてなんか生きてるって感じがする

希望が1つ断たれました

成績を見た

二度見した

低すぎた

絶望した

単位は落としていなかった

しかし推薦の道は絶たれた

それなりにやったつもりだったのにこのざま

そう、わたしはそれなり程度の努力じゃダメな人間だったのに、自分の実力を見誤っていたのだ

中途半端な努力じゃどうにもならない世界

今までとは違う

後期頑張れば取り戻せるなんてもんじゃないくらい低いのだ

後期満点取っても無理なのだ

無駄無駄無駄無駄無駄無駄

でも反省しています

逆になんか清々しいです

無駄だけど、学校の勉強頑張ります

他の勉強も頑張ります

自分の実力不足、努力不足、自分の足らない所に気づけたことは人生において大きな進歩なのではないでしょうか

私は今を楽しく生きていきたいです

辛くても後悔はないように

失った元気

元気を試される機会があった

いつもの5割増しで元気に振る舞ったところ評価は最低であった

はい、私は元気がないです

どこかに置いてきてしまいました

優しすぎると言われました

それは不安に見えてしまうこともあると

確かに自分の声は優し過ぎる

多分誰に対してもだろう

良く言えば優しい、悪くいえば衝突、関わりを持とうとしない

自分の場合悪いほうに働いている部分も多い

試しに普段の声のトーンを変えてみよう

人と喋る用の少し高めの声じゃ弱々しく聴こえてしまうので、地声で話す練習をしてみよう